トラブル解決

ペット飼育は、マナーを守り、トラブルを解決すると、 楽です!


トラブル解決

ペット飼育のトラブルを解決できます!


 ペット飼育トラブルは、ペット嫌いの理由を客観的に認識することからスタートします。
 たとえば、100人居住するマンションで50人が健康上の理由からペットを徹底して避ける必要がある、と仮定します。
 そのような状況で、猫を多数飼育しており、排泄物が散乱し、つめの引っかきキズがある廊下などを通行することを考えます。
 この異常な状況は、明らかに「共同の利益」に反する行為、として裁判上で判断される可能性があります。
  実際、最高裁判所で争われた「マンションにおけるペット飼育」裁判でペット飼育を禁止した「規約」が有効になりました。
  (※ 最高裁 平成10年3月26日)

 上記の場合、ペットの飼い主が注意し、マナーを守り、排泄物の適切な処理、不妊手術・去勢、つめの処理が可能です。
 少し注意する努力で、トラブルの原因を排除できることが分かります。
 不注意による「マナー違反」が「共同の利益」に反する行為となったことが納得できます。

1. ペット飼育のポイント


(1)マナーを守る
  1)「排泄物の適切な処理」は、近隣の住民に迷惑がかからないポイントです。
  2)発情期の鳴き声を抑えるため、欧米では「去勢・不妊手術」が常識となっています。
    犬や猫は、繁殖力が非常に強く、発情期にはオス、メスともに落ち着きを失います。
    その結果、そのペットたちは、すざましい声を上げて騒ぎます。
  3)抜け毛によるアレルギー症状を起こす人がいるため、窓を閉め、毛玉の処理を適切に行うことも必要です。
  4)犬・猫・うさぎ・リスなどがベランダ沿いに跳びまわり、他人の場所に侵入しないように注意すべきです。
  ※ 上記のマナーを守ることにより約60%のトラブルが減少する、と調査結果が明らかにしています。
    詳細については、国土交通省の平成21度調査結果などを参照願います。

(2)ペットが役に立つことを認識する
  1)ペットは、訓練やしつけによって、人々のよきパートナーとなります。
  2)盲導犬、介助犬、聴導犬、警察犬、災害救助犬、セラピー犬など約30種類の有益な犬がいます。
    特に、身体障害者補助犬法に定められた上記の最初の3種類の犬は、飼育できる動物として認識すべきです。
    裁判において争われた場合、犬がこのような資格を取得していることを証明する必要があります。
  3)猫の駅長「タマ」が地域おこしに役立ちました。

(3)近隣の人々やマンションの居住者の意向を知る
  1)客観的調査結果は、約50%の人がペット嫌いを明らかにしています。
    したがって、国などが行った調査結果を知り、客観的事実を認識する必要があります。
  2)個々のマンションの立地条件や規模・構造、居住者の特殊性などにより、1)の事実と異なるかもしれません。
    したがって、次の項目で説明したマンションの居住者を対象とした「アンケート」が役立ちます。

2. マナーを徹底させる方法


(1)居住者にアンケート
   ホームページで説明しましたように、特定のマンションでの事実を知るためには、アンケートを行います。
        >>>詳細は「アンケート」記事を参照願います。

(2)ペット飼育の「規約」・「細則」(ルール)を作る
   ホームページで説明しましたように、特定のマンションでのマナーを守らせるために、「ルール」を作成します。
        >>>詳細は「細則」記事を参照願います。

(3)ペット飼育を広報により徹底的に知らせる
   ホームページで説明しましたように、広報活動が大切です。
     1)会報 (「飼い主の会」の会報)
     2)ステッカー、ポスター
     3)マナー違反に対する「勧告書」
     4)パンフレットを全戸に配布
     5)掲示板を活用
   ※ この内容は、ホームページの内容と同一です。規約や細則を作っても知らない人が多いからです。

3. トラブルを解決する「最後のとりで」は、裁判です。


   ホームページの最後で説明しましたように、確定判決を得ることで最終的な解決を得ることができます。
        >>>詳細は「マンション」記事を参照願います。



ペット飼育 楽です! Home へ
posted by Yy at 14:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | トラブル解決 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/268751326

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。